2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

New1シリーズ

BMWジャパンより送ってもらいました。

こんなに早く届くとは思わなかった。


2011年9月27日 (火)

修理見積もりの連絡

サービスからHDDナビの修理の件で連絡アリ。

当初、メーカー(アルパイン製なんだって)では不具合確認できず、ということで再入庫させたものの


他車のHDDナビを我がE87に取り付けて問題なく動作
→HDDナビを再取り付けしたら不具合発生
→メーカーに再送し、ようやく不具合確認

ということだそうな。

まったく、、、、再入庫させたのは時間の無駄だった。


修理費用はHDD基盤の交換で2万円超の見積もりになる、とのこと。で、地図内容は旧いまま、と。


恋愛と同じで、愛情がさめてしまったら何もかもが嫌に見えてくる、今の自分にとってE87はそれに近い存在になってしまった。

近いうちに引き取りに行く予定だが、再び愛情は芽生えるのだろうか?

2011年9月23日 (金)

外されたHDD ナビ

外されたHDD<br />
 ナビ
トランクから外されたHDDナビ。

ナビに不具合は無いらしい。
外した後はAMラジオがよく入るようになった。


「車両の問題」とのことだが、果たして結果は?


注文した部品と違うのを取り寄せたらしい。


カスタマーセンターに苦情を言っちゃおうかしら。

愛情低下

クルマ(とメーカー)への愛情が薄れると、何もかもがイライラの原因になるんだね


サービスの対応すらイライラさせられる

2011年9月20日 (火)

欧州車(ドイツを中心に)の印象

自分のまわりで欧州車を乗っている(いた)人の話からわくイメージはこんな感じ。

ちなみに、フォードヨーロッパ1台、メルセデス・ベンス3台と自分が乗ってたBMW2台ね

★いずれのクルマも(走行には直接関係しない)電装関係でトラブルが起きていた

・エンジン停止中、操作していないのにドアロックがかかる(たまたま車外にいると締め出されることに)

・純正オーディオで音楽を聴いていたところ、一定程度時間がたつと音量が小さくなったり、昔のレコードのようなポツポツ音が出る

※上記二つは原因究明ができずにあきらめることに

・ドアミラーをたたんだら、そのままになった

・パワーウィンドウがドアの中にスルスルと落ちていった

・idriveのナビ画面が点灯せず(今回の事案)

★電装関係以外のところで起きたトラブル

・シート背もたれを操作するプラスチックレバーが折れた(通常の使用で)

・シートベルトの巻き取り装置が壊れた(しかも最も使用しないであろう後部座席中央)※今年の事案

・サンバイザー内側のミラーカバーが取れた(プラスチック部品の成型不良)

・パッセンジャーのグリップ固定ネジの締め付け不良(ネジが浮いてたぞ)

BMWだとよく言われる「生産国」の話だが、「ドイツ産のクルマは精緻につくられている」とは到底思えない。実際ネジの締め付け不良はドイツ本国産だったから。

外車=高級車というイメージ、特にプレミアムブランドとしてはベンツ、BMWに対する世間のイメージはあると思うが、実際乗ってみての感想は

「走りに関しては高性能車だが、高級車ではない」

と思うし、「壊れにくい」とか「品質管理」については特段優れているものも感じられない。

もちろん、製品である以上「アタリ」「ハズレ」は存在するだろうし、経年劣化もあるかもしれないが、上記にあげたトラブルはいずれのクルマも初年度登録から5年~6年以内におきているので、特別旧いクルマでもないだろう。アタリではないにしてもハズレを引き続ける確率だって、それほど高くは無いと思う。

ちなみにアウディやVWはわからない。

欧州と言っても、フランス、イタリアについても不明。

今回のトラブルについてもディーラーの対応が悪いわけではないのだが、「がんばってちょっとイイ車に乗っているんだな」と思わせてもらえなかったのが、がっかりだったということか、しかしよくよく考えてみると(価格の割りに)そんなイイ車でもない、ということか。

ちょっと意味不明だけど、信頼が損なわれたことをどこかに書き記しておきたくて、ちょっと一筆。

2011年9月17日 (土)

不具合の原因はHDDナビではなかった

idriveより取り外したナビの不具合を調べてもらってました。

その件でサービスより電話あり。

「お預かりしたHDDナビに不具合はないというメーカーからの報告がありました。つきましては車両側に原因があると思います」

とのこと。

「クルマも預かり修理で」ということらしい。

なんじゃあ!そりゃあ?

修理すればするほど愛着が沸くクルマならまだしも、今回はちょっと違うな。

ますますBMWというメーカー(というか企業)にloyaltyを感じなくなってしまった。

もう売り飛ばして他メーカーのクルマを買うことを本気で検討するか。

かつて乗っていたE46もドアミラーが格納されたままになる、という電装系のトラブルだった。

idriveなんて余計な電装品をつけるから壊れるんだよな。

まったく。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »